Episode_里の怪談噺 弐拾壱夜
hot
598539313210d56e27005abe 598539313210d56e27005abe 598539313210d56e27005abe 598539313210d56e27005abe 598539313210d56e27005abe 598539313210d56e27005abe 598539313210d56e27005abe

Episode_里の怪談噺 弐拾壱夜

¥0

送料についてはこちら

SOLD OUT

73 「黒くて不気味な、大きな影.. 豊かな森にはそんな存在がおってな.. 生き絶えし骸を求め彷徨い歩いておるのぢゃ.. もし そやつを見かけたら、気付かれる前に 直ちに立ち去るのぢゃ」 くろ 「お、おおきな影..? ..どど、ど、どうやって、に、逃げるの..?」 73 「..そやつは 孤独.. もし気付かれれば、何処までも追われ.. . 」 くろ 「え💦.. ..も、もし、追いつかれたら、どう..なるの..?(ごくっ)」 73 「..ゆっくりと影に飲み込まれ ..この世から消え失せてしまうのぢゃ.. 」 くろ 「..で、でで、でも!..友だちになってあげれば、た、助かるんでしょ..?」 ※かご猫Blog_2014.12.05掲載:さんぽ 🐾http://bit.ly/2vqWoid 2014.09.01掲載:ちび 🐾http://bit.ly/2fgZKhD 2017.04.41掲載:こうばこつくり 🐾http://bit.ly/2ud1j6O 2017.06.29掲載:いすのうえのちび 🐾http://bit.ly/2u31vp9 >>73 「無理ぢゃ.. くろは、話せば友だちになれると思うておるのぢゃろうが.. 相容れぬ輩もおることを知らねばならぬ... 」 くろ 「そ、そんな..(プルプル.. プルプルプルプル..)」 【闇は、闇以外にはなれないもの.. 光と影の存在意義.. 必要な闇があるように、混じり合えないものもまた存在します.. きちんと認識をして、取り込まれてしまわないように..】 【里の怪談噺シリーズ】 🐾前のお話(http://bit.ly/2vsdNqY) 🐾次のお話(http://bit.ly/2uiuWn7